山梨県自閉症協会 一般社団法人日本自閉症協会団体加盟会員

報告 Report

世界自閉症啓発デー  山梨県の取り組み報告「粟井英朗環境財団助成事業」

掲載日時:2022年04月19日

  2007年に開催された国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く理解してもらう取り組みが行われています。
  また、4月2日~8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動がなされ、これに併せて本団体も様々な活動を行いました。
  その活動報告をいたします。

世界自閉症啓発デーのポスター

2022年度版 世界自閉症啓発デーのポスター

セサミストリートに登場する自閉症の特性があるキャラクター、ジュリア。
ジュリアは、みんなと少し違った遊び方をすることがありますが、
「みんなちがって、みんないい。」のです。

ブルーにライトアップされた県庁別館の写真
県庁別館

ブルーにライトアップされたココリ甲府店の写真
ココリ甲府店

ブルーにライトアップされた韮崎駅前広場の写真
韮崎駅前広場

ブルーにライトアップされた韮崎平和観音像の写真
韮崎平和観音像

ブルーにライトアップされた富士山レーダードームの写真
富士山レーダードーム

富士吉田市役所駐車場に描かれた青空と富士山の写真
富士吉田市役所駐車場

青は癒やしの色、4月2日は世界が青に染まります。県内各地も青色に染まりました。


発達障害への理解を求めるセミナーのチラシ
セミナーチラシ

WEB会議開催前のパソコン画面
WEB会議に向けてスタンバイ

発達障害への理解を求めるセミナー

WEB会議アプリを用いて、オンラインでの開催をいたしました。


河口湖北岸のゴミ拾い中の写真
4月2日、啓発チャリティTシャツを着て、河口湖北岸のゴミ拾い。

発達障害児・者芸術作品展の様子 発達障害児・者芸術作品展の様子 発達障害児・者芸術作品展の様子 発達障害児・者芸術作品展の様子
県立図書館で、発達障害児・者が作成した芸術作品展と発達障害に関連する書籍
の展示をいたしました。